2012年03月22日

サン・チャイルド、立ち上がる!!

3月11日に阪急南茨木駅前で行われた「ようこそ茨木へ!サン・チャイルドがやって来た!」。寒空の下集まった沢山の皆様に見守られて、サン・チャイルドが立ち上がりました!

ヤノベケンジさんとおかけんたさんによる作品解説が行われ、写真や映像ではなく、生のサン・チャイルドを目の前にして、ヤノベさんの作品に込めた思いを聞くと、改めてこの作品の力強さ、美しさを体感できて感激でした。

サン・チャイルドそっくりさんコンテストもあって、子供達みんな可愛かったなー!!グランプリに選ばれた子は、今後サン・チャイルド大使として活躍するそう!!頑張ってメロディ

そして14時46分、1分間の黙祷後、私はこの日のために書き下ろした新曲「太陽の子」を演奏させて頂きました。


『太陽の子』

小さな手の中の太陽
その光 明日を照らせよ

帰りたい場所 会いたい人
やり切れない 思いの中
少しずつ 芽吹きだした
希望の光 深く根を張れ

「痛む傷を撫でていたいけど、
強く立ち上がって 歩き出すんだよ。」

君の語るその夢が
暗闇に覆われぬように
小さな手の中の太陽
その光 明日を照らせよ

「失くした物を探していたいけど、
俯くのをやめて空を見るんだよ。」

君の描く空の色が
美しい青であるように
小さな手の中の太陽
その光 明日を照らせよ



途中、雨が降り出し、予定していた曲数より減ってしまいましたが、極寒の中で雨が降っているにも関わらず、必死に聴いて一緒に歌って下さった沢山の皆様に、心から感謝致します。

しかし、雨がもたらした静寂はなんだか不思議な感覚で、この雨はきっと、サン・チャイルドへの、このイベントへの、皆の想いへの、空からの返事なのでは、、、と思いながら歌いました。

ヤノベケンジさん、おかけんたさん、茨木芸術中心の皆様、PAさん、そして今回お誘いして下さった茨木芸術中心主宰メンバーのお一人でもあるGRAN FABRIQUEの河上さん、本当にありがとうございました!このイベントに関わらせて頂けたこと、大変光栄に思います。

まだ、サン・チャイルドを見た事のない方、是非一度、阪急南茨木駅前へ足を運んでみて下さい!圧巻です!!

image-20120322231323.png

夕暮れとともに、サン・チャイルドの手の中の太陽に灯りがともりました。

image-20120322231432.png

茨木のサン・チャイルドは、東北方向を向き、希望ある未来の空を見上げながら、そして、この除幕式の数日後に、ロシアの美術館で立ち上がったサン・チャイルドと向かい合って、立っているんだそうです。

杉瀬陽子



posted by 杉瀬陽子 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。