2011年12月31日

11月26日のワンマン+12月10日の岡山

2011年もあと少し(というか本日で終わり)というところですが、
先月のワンマンライブや岡山公演を少し振り返ってみたいと思います。
(いっぺんに書いたので、少し長いです。)

- - -

11月26日は、大阪のホームのひとつとも言えそうな場所・阿波座marthaでのワンマンライブ。
IMG_0299.JPG

今年6月に発売となったアルバム『音画』のリリースツアー終盤。
ムジカジャポニカワンマンに引き続き、今回もソールドアウト。
ありがとうございました!

開場から開演まで、自由にお食事を楽しんで頂いたりして、始まる前からくつろいだ空気。
「6月のムジカジャポニカワンマンからリリースツアーが始まり、四国や東京などをぐるっと回って、今夜阿波座マーサに戻ってきました」という杉瀬さんのMCからライブスタート。

第一部はバンド編成です。
IMG_0301.JPG

演奏曲:ルーシー/子守り唄/声/くじゃく/どしゃぶり/N.Y.

自然と体が揺れてしまうような心地よい音・リズムが、marthaのオレンジ色の空間によく馴染んでいました。
お客さんからのハンドクラップも温かかったです。

ちなみに新曲「N.Y.」、バンド編成では初披露。
この曲は演奏するたびに深みが増しているように思います。
個人的には杉瀬さんの曲の中でも「切ない」度合いがとても高い、名曲だと思います。

少しの休憩をはさんで、第二部は弾き語りを。
IMG_0308.JPG

演奏曲:皆既月蝕の夜に/罠/くらげ/話をしよう/切手のないおくりもの(カバー)/
     瞬きする間にサヨウナラ/サーカスが来た/午後9時のねんねんころり/遠雷

財津和夫さんの「切手のないおくりもの」は、先日東京・北参道ストロボカフェでのセッション曲だったそう。
シンプルな言葉で綴られた、穏やかでやさしい唄なんですね。
改めて思いました。

過去一度しか演奏したことがないという「サーカスが来た」など、ワンマンならではの選曲もありながら、
弾き語りラストの「遠雷」では伸びやかで強い声がより際立っていて。
普段よく演奏されている曲たちも、この日はまた違った響きをもっていたように思います。

MCでは歌う時の表情のルーツとか、東京ワンマンでのエピソード等。
さすが、すべらない!

アンコールでは、再びバンドで登場。
IMG_0309.JPG
杉瀬さんの立ちギター姿は珍しいかもですね。

演奏曲:Hummingbird (カバー)/話をしよう

Eddie Readerのカバー「Hummingbird」では解放されたような彼女の奔放なボーカルが光っていて、
バンドとの息もばっちり、とても盛り上がりましたー。

ラストの「話をしよう」は本編でも弾き語りで演奏しましたが、
バンドバージョンも人気が高く、再度演奏。
今年3月に起こった震災によって、彼女が想ったこと、伝えたいことがこの曲にリンクしていて、
終盤には高まった気持ちを叫んで伝えるという場面もありました。
とてもびっくりしましたが、その様に胸を打たれたし、
素直に感動したことをまだリアルに覚えています。

いい余韻を残して、大阪二度目のワンマンライブも無事終了しました。
阿波座martha、関係者の方々、そしてご来場頂いたみなさま、ありがとうございました!


またこの日のライブでは音源の限定販売も行いました。
アルバム未収録曲の「くらげ(宅録バージョン)」。
杉瀬さんが盤に「くらげ」イラストを描いたのですが、
一枚だけ「電気くらげ」を潜ませる等、ユニークなこともしてみました。
ご購入頂いた皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか。

- - -

12月10日は初の岡山ライブ。
ビューティフルハミングバードのツアー、岡山公演でのゲスト出演でした。
場所はBLUEBLUES。木の香りのする素敵な空間。

IMG_0332.JPG
リハーサル風景です。

ちょうどクリスマス前でしたので、エントランスではクリスマスツリーがお出迎えです。
IMG_0334.JPG

IMG_0335.JPG
そして神戸のろうそく屋「ホホ」さんのキャンドルが会場を彩ります。
とても華やか。

そしてライブ風景。
カメラがなく、あまり良い写真が撮れなかったのが残念です。
IMG_0337.JPG

演奏曲:皆既月蝕の夜に/罠/子守り唄/くらげ/N.Y./話をしよう/遠雷/ルーシー/瞬きする間にサヨウナラ

折しもこの夜は皆既月蝕。
ピアノの音色が美しい「皆既月蝕の夜に」からスタート。
皆さん静かに演奏に聞きいってくれている様子が印象的でした。
音・声・言葉を、ひとつひとつ丁寧に受け取るような。

BLUEBLUESの"大人な空間"にはまる、しっとりした雰囲気の演奏となりました。


またメインのビューティフルハミングバードのライブは、緩急つけたセットリストがとても良く、
楽曲の持つ懐の深さや、小池さんの豊饒な歌声が素晴らしかったです。

岡山公演のカップリングはとても好評だったと聞きましたので、またどこかでご一緒できたら嬉しいです。

ビューティフルハミングバード、主催者である「靴のタツオカ」のタツオカさんをはじめ、
関係者の方々、そしてご来場頂いたみなさま、ありがとうございました!

kaiki-gessyoku_1210_2.JPG
杉瀬さん撮影の、2011年12月10日の皆既月蝕。
「ぽっかり」という言葉が本当にしっくりくる感じ。

夜道のそこかしこで、色んな人が夜空を見上げてる様子、なんだか愛おしい光景でした。

- - -

とても長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。
2011年のブログアップ納めです。

それでは皆様、どうか良いお年をお迎えくださいませ。
2012年が皆様にとって良い一年になりますよう、心よりお祈りしております。


posted by 杉瀬陽子 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。