2011年07月03日

歌とギター

7月1日、心斎橋soap opera classicsで開催された『歌とギター』、とても素敵な夜でした。
たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございます。

杉瀬さんはオープニングアクトで出演、「子守り唄」、「くらげ」、「話をしよう」の3曲を演奏。
実は「話をしよう」、FM長崎で6月のヘビーローテーションになっていたようです。嬉しいニュース!(もう先月となってしまいましたが)
FM長崎 Smile Cuts
少し前のランキングではレディ・ガガさんやaikoさんと近いところに。すごいところに名前が並んでますね・・
MCでは「レディ・ガガさんを追い抜いてみたい」と。FM長崎圏内の皆さん、引き続きリクエスト等よろしくお願いします!笑

タニザワトモフミさん、わたなべゆうさん、広沢タダシさんのステージは三者三様で、「歌とギター」というシンプルなコンセプトながらとても幅広い音の世界を楽しむ事の出来る一夜となりました。

広沢さんのステージでは「スイマー」のコーラスで参加。
アンコールでは全員でセッションを。はっぴいえんどの「風をあつめて」を演奏しました。
お客様も一緒に歌ったり、拍手をしたりと、笑顔があふれる心地よい時間でした。

広沢タダシさん、お誘い頂きありがとうございました!

20110702_soc.jpg
※タニザワさんのブログより写真を拝借させて頂きました。
(左→右 わたなべゆうさん、広沢タダシさん、杉瀬陽子、タニザワトモフミさん)



posted by 杉瀬陽子 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。